読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin.Forms for Visual studioで作ったプロジェクトでもiOS実機に突っ込む

すぐ忘れるからメモしておきます。

やりたいこと

Visual studioで作ったxamarin.FormsのiOSを実機に入れる。

環境

Mac book

VM(パラレル)

Visual studio2017

1.Xcodeでプロジェクトを作る

作成されたBundle IdentifierをVisual Studioで作るプロジェクト名にする。

一度実機にビルドする。

f:id:nooootion:20170424230326p:plain

2.Visual studioでプロジェクトを作る

f:id:nooootion:20170424230620p:plain

3.Xamarin studioの設定

iOSのプロジェクト内にあるInfo.plistのハンドル識別子を1 のBundle Identifierと同じにします。

f:id:nooootion:20170424231528p:plain

4.プロビジョニングプロファイルの設定

iOSプロジェクトを右クリックでオプション選択。

iOS Bundle SigningのプロビジョニングプロファイルでXcodeで発行したプロファイルを選択します。

5.実機に繋いでビルド

以上で実機でデバックができるようになります。