初めてヨッピーさんの本読んだ!!

こんにちはmorimoriです。

昨日ふと読書したくなってKindleで本を探していたら、ヨッピーさんの本が安かったので興味本位で購入してしまいました。

ヨッピーさんの名前は以前から知ってたけど、何している人かは全くしらないけど、Kindle版だと安かったので思わずダウンロードしました。正直千円越えしていたら買ってなかったです w

https://www.amazon.co.jp/%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%82%AF%E3%83%93%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%82%E5%A4%A7%E4%B8%88%E5%A4%AB%EF%BC%81-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E5%8D%98%E8%A1%8C%E6%9C%AC-%E3%83%A8%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC-ebook/dp/B075F14LZ4/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1518875978&sr=8-1&keywords=%E3%82%88%E3%81%A3%E3%81%B4%E3%83%BC

読んだ感想

全体の構成としては、序盤はヨッピーさんの紹介から始まって、自身がサラリーマンをしながら好きなwebライターをどのように仕事にして来たかが紹介されている。

後半に行くにつれて、好きを仕事にするために考えるべき戦略について述べられており、掴みが良いだけに最後まで楽しく読み進められる。実際に半日で全部読んでしまったw

個人的に印象に残った考え方

面白かったのは趣味について「生産型の趣味」と「消費型の趣味」とする考え方。

好きを仕事にするためには、単純に自分だけが楽しんでお終いではなく、楽しんだことをアウトプットすることで、誰かにフィードバックを貰えるかもしれない。そのフィードバックを新たなモチベーションとし、ただの趣味のクオリティーを上げて行くことで、仕事に昇華していければ、好きを仕事にできるとのことです。

これからの目標

去年の目標がアウトプットをするだったけど、アウトプットの量がまだまだ少ないと実感しており、この本を読むことで、インプットと同じだけの時間を使ってアウトプットをしようと思いました。むしろアウトプットの時間の方が多くした方が良いかも。

Parallels Desktop for MacでWindowsがモノクロになった時の対処方法

はじめに

Parallels Desktop for MacWindowsを使用していますが、ある時画面が急にモノクロになった問題で、今日対処方法が分かったのでメモ。

f:id:nooootion:20180131204610p:plain

環境

Desktop for Mac13

Windows10

Mac Pro2016

対処方法

ch.nicovideo.jp

上の記事を参考に対象方法を知ったのですが、自分の場合ショートカットを登録しなくても、fnキー+Winキー+Ctrlキー+Cキーで切り替えできました。

何か設定いじったからかな?

まとめ

ともかく対象方法が分かって良かった。一時は壊れたのかと思ってバックアップから復元したから、戻す方法が分かって助かりました。

SQLServerで大量データをまとめてINSERTする方法

最近仕事で10万件のデータをSQLServerに登録する際にバルクコピーを教えてもらったのでメモしておきます。

経緯としては、クエリを作成する際にメモリリークするし、インサートでタイムアウトして上手いこといかなかったので、SqlBulkCopyを使用したところ数秒で登録することができました。

バルクコピーには3つの方法があります。

1.bcpコマンド

bcp ユーティリティ | Microsoft Docs

2.bulk insert

BULK INSERT (Transact-SQL)

3.SqlBulkCopy

SqlBulkCopy クラス (System.Data.SqlClient)

こんな便利な方法があるとは知らなかった。

MSTestでテスト対象のプロジェクトのDLLを追加する方法

はじめに

仕事でプログラム書く時に、職場ではNunit等の単体テストフレームワークを使用していないため、個人的にMSTestを使用することがあります。人が作ったシステムだと単体試験のしようがないため、1から自分でプログラムを書く場合に限られるため、参照設定の仕方を忘れてしまうことがあるのでメモ。

環境

職場ではVisual Studio2013ですですが、個人ではVisual Studio2017を使用しています。

Visual Studio2017で確認しようとしたところ、設定方法がVisual Studio2015から変更になったようです。

まずVisual Studio2013

新規プロジェクト追加からUnitTestProjectを追加。

f:id:nooootion:20180118203727p:plain

UnitTestProjectの参照のところで、右クリックして【参照の追加】を選択。

f:id:nooootion:20180118204237p:plain

プロジェクト>ソリューション>対象のプロジェクトにチェックを入れて、OKを押します。

f:id:nooootion:20180118204250p:plain

念のため参照に先程選択したプロジェクトが追加されているか確認。

f:id:nooootion:20180118204404p:plain

後はUsingディレクティブを追加してテストコード内で使用します。

次はVisual Studio2017

対象のクラスを作成して、右クリック>単体テストの作成

f:id:nooootion:20180119223544p:plain

ダイアログが表示されるので入力してOKボタンで決定。

f:id:nooootion:20180119223624p:plain

自動で UnitTestが作成されます。

まとめ

Visual Studio2015から設定方法が変更されたことを知らなかったので、ちょっとはまってしまいました。

 

SQLServerの一時テーブルのスコープ範囲

SQLServerの一時テーブルにデータを保存しておいて、後でそのデータを使用してあれこれやるお仕事があり、ふと一時テーブルのスコープ範囲がどこまでなのか疑問に思って調べたのでメモ。

テーブルの作成と変更の基礎

MSのサイトにあるように、インスタンス切断されるまでとあります。

つまり、コネクションOPEN〜CLOSEメソッドが呼ばれるまでと解釈して良いと思われるので実際にコードを書いて確認しました。

一時テーブルを作成した後の、同一コネクション内のSELECTでちゃんとデータが取れましたが、二つ目のコネクションではエラーしました。

間違いなくCLOSEメソッドが呼ばれるまでのようです。

f:id:nooootion:20180117214219p:plain

Sketchのプラグインをフォルダに直接入れる方法

最近Sketchを使い始めて、プラグインを直接フォルダに入れる方法についてメモしておきます。

プラグイン管理ツールとしてはSketchpacksを入れたのですが、インストールできないプラグインもあるので、そうした場合にSketchのプラグインフォルダに直接入れることもできます。

また、以下のサイトを参考にさせて頂きました。

qiita.com

Sketch自体のインストール方法によって、作成されるプラグインのフォルダの場所が違うようです。自分は以下のパスにプラグインフォルダがありました。

/Users/ユーザ名/Library/Application Support/com.bohemiancoding.sketch3

ここにプラグインもとのサイト等からインストールしたファイルを配置すれば、再起動無しで使用できるようになります。

【Android】カスタムリストビューの作成

今までListViewをデフォルトのまま使用していましたが、そのまま使用することも滅多にない無いと思うし、オリジナルアプリでも画像を表示したいので、小手調べに以下のサイトを参考に表示してみました。

qiita.com

まあ、そんなに難しいことはしていないので、ちょこちょこいじっていい感じに変更して行きたいと思います。

f:id:nooootion:20180110225324p:plain